<< 今度上場するアルファポリスのここがすごい | main | 書誌情報の同名著者と著者名のゆらぎ >>
2014.10.22 Wednesday

これからの出版の方法。クラウドファンディングでベテラン作家未公開作品を電子出版化

0
    先月末から、ブクログ企画室の第一号案件でSF作家の荒巻義雄さんの未発表新作を電子書籍化するという企画をクラウドファンディングサービスのCAMPFIREさんで実施させていただいてます。
    もろもろとりまとめなどは私が担当させていただいています。



    実は先日、目標金額の50万円がサクセスしました。
    まだ、1週間ほど募集をしていますのでぜひご興味がある方はご支援お待ちしております。

    今回、実施する経緯は荒巻先生と私の共通のお知り合いからご紹介があり、荒巻先生が新しい出版方法としてクラウドファンディングを実施したいというお話をいただきました。

    通常は本を作る場合は著者と出版社がリスクを負って原稿を書いて本を作って、取次に納めて売り掛けが発生してという流れとなります。
    今回の取り組みでは、事前に読みたい人を集めてその人向けに電子書籍やオンデマンド印刷した本をリターンとしてお返しする形となります。

    今回はあくまでダイレクトパブリッシングとなっていますが、商業出版でもCAMPFIREでクラウドファンディングを行って事前に読者を集めること、そして話題にするマーケティングが行われていました。

    今後、商業出版もクラウドファンディングを使って出版するというのが実験ではなく、増えてくるのではと考えています。
    たとえば、取材が必要なノンフィクションの執筆のため、翻訳が必要な本、写真集などなど色々な可能性があると思います。
    そうした企画をブクログ企画室では支援できればいいなぁと思います。


    ブクログ企画室
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM