<< ALIS定例会特別企画 クラウドファンディング報告・講演会で話してきました | main | 次のkoboは思い出がいっぱい(Kobo aura H2O) >>
2014.08.18 Monday

街の本屋はAmazonにとっては不要!?

0
    セブンイレブンが店頭で「ゼブン-イレブンは街の本屋」というポスターを掲出していて、それに関してまわりの出版関係の人がいろいろと言っていたことがありました。
    僕も、どうななんだろうと思う部分がありましたし、「本屋はこうあるべきだ」ということ話が挙がってました。

    雑誌・書籍お取り置きサービス|セブン-イレブン〜近くて便利〜

    僕も本屋さんが好きで、僕が住んでる街は比較的本屋が多いので困ることは無いのですが、まわりに本屋が無いという地域もあったりする人には、悪くないサービスなのではと思いました。

    しかし『本屋」ってのはなんなんでしょうねって思います。
    楽しいものではありますが、自分も立場上儲かっているのか成り立っているのかっていうのは常に気になってしまいます。
    大阪に帰ったときに、大阪屋のリーディングスタイル2号店 「スタンダードブックストア あべの店」 に行ってきました。

    雑貨やおもしろい棚もあったり、そして買う前の本もカフェで読めたり。
    読む前の本を読めるというのは、この前つくばに行ったときにあったリブロにもカフェが併設していました。
    丸の内のリーディングスタイルでは、カフェで読書会も行われていました。

    ああ、これが本屋って場所なんだなぁって感じましたが、こうした店舗にするのに改装費用やらなんやらでそれなりの投資がいるので、すべての本屋は難しいと思うんですよね。
    あまり答えが出ないのですが、街に本屋は必要だと思いますが必要だって訴え続けるだけでは、前に進まない部分があると思います。なかなか、批判めいた感じにもなってきましたが、前も書いたきがするのですが本屋の人とディスカッションしてみたいなって思う今日この頃です。
    とくに、この前よんだ田口久美子さんの『書店不屈宣言』を読んでからもやもやする部分もありまして。

    書店不屈宣言: わたしたちはへこたれない (単行本)  

    そんな中、Amazonのラッセル・グランディネッティ(Russell Grandinetti)上級副社長のインタビューが物議をかもしだしています。

    米Amazonの電子書籍部門の最高責任者「出版の世界で必要なのは書き手・読み手の2者だけ」(eBookUser)

    「出版の世界で必要なのは書き手・読み手の2者だけ。その中間にいる出版社やエージェントは常にリスクを素直に受け入れなければならない」
    語られています。Digital Book WorldではAmazon’s Grandinetti: Agents, Publishers, Retailers Not ‘Really Necessary’と出版社(publishers)やエージェント(agents)と『書店(retailers)』と指されています。(書店向けにKindleのリアルアフィリエイトみたいなプログラムをやっているのに、、、)

    そんな街の本屋の今後はこの2冊の本にヒントがあるかもしれませんね。
    というぼんやりした内容ですが。本や本屋に関する本の読書会とかやってみたいなぁ、、

    本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉)街の本屋の逆襲
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM