<< マガジン航での鷹野凌さんの記事『いま改めて考える、出版社のレゾンデートル』がとても良かった件 | main | 乃木坂46仕様の「Kobo Arc 7HD」が発売 >>
2014.07.25 Friday

これからWebブラウザベースでのリーディングスタイルがくるのか

0
    Digital Book Worldの記事で電子書籍読み放題サービスのOysterがWebブラウザベースで読めるようになったという記事が上がっていました。

    OYSTER NOW AVAILABLE ON WEB AND MOBILE WEB BROWSERS

    Oysterは、先日始まったKindle Unlimitedよりも先行して電子書籍の読み放題サービスを展開しており、50万タイトルが読むことができるサービスです。(ちなみに、Oysterは大手出版社も参入していたはず)

    このWebブラウザーで読めるようになった、という話に関しては世界的な流れなのでしょうか。
    スマートフォンもしくは専用端末(KindleやKobo、Nookなど)で読むリーディングスタイルが一般的でしたが、とくにKindleについては日本国内のデスクトップのリーダーアプリの需要が高いようです。(Koboは既にデスクトップリーダーは提供していて、Nookは調べてません)

    日本国内でも、デスクトップでの読書ができるようにしている事例があり、BookLive!やYahoo!ブックストアやそして先ほど挙げたkoboなど。
    ほかにも、出版社さんでは太田出版さんがBiB/iをつかって試し読みを提供していたり。
    ここらへんの分野では、VoygerさんのBinBが先行者として存在しています。

    これらの流れから、Kindleも日本語でのデスクトップリーダーの流れが速まるといいですね!(僕はKoboメインなのであまり気にはしてないんですが)
    KOBO 電子書籍リーダー KOBO aura (ブラック) N514-KJ-BK-S-EP
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM