<< 約50億円の資金調達をしたwattpadとは? | main | 海老名中央図書館『出版社と図書館をつなぐシリーズ』みすず書房の持谷社長の講演を聞いてきた >>
2014.04.15 Tuesday

『ツイッター創業物語』電子書籍先着1万名無料DLの衝撃

0
    今日話題になっていますが、日本経済新聞社さんから発売される『ツイッター創業物語』が先着で1万名が無料でDLできるということで話題になっています。

    『ツイッター創業物語』−編集者の自腹ワンコイン広告 - HONZ
    「ツイッター創業物語」1万人無料DL特装版キャンペーン!|日経ストア|日経グループの電子書籍販売サイト

    このキャンペーン、ビジネス書とくに海外の翻訳されたビジネス書を読まれている方には聞き覚えがあると思います。
    雑誌Wiredの編集長をつとめたクリスアンダーソンの「フリー」の発売時にも同様に1万人に電子書籍(PDF)を無料ダウンロードキャンペーンを実施していました。

    さて、このキャンペーンですがちょっと気になったことがありました。

    (1万って初版部数と同じぐらいなのでは。。。)

    ということです。実際に『ツイッター創業物語』の初版部数がどれぐらいかわからないので、それはおいておいて、今回は「フリー」の時の事情をちょっと知りたくて調べてみました。

    書籍「フリー」ヒットの背景、1万人への無料公開がクチコミのフックに:日経ビジネスオンライン

    この記事を読む限り、初版は1.5万部と読めます。その前提でいうと、初版部数と近い冊数が世の中に放出され、読まれて、レビューが書かれたりクチコミが生まれることはかなり宣伝効果になると思うんですよね。
    そうした点で、レビューやクチコミを生み出すための施策としては、この手法ってすごい優れていると思います。

    果たしてこの『ツイッター創業物語』の販売にどれぐらい影響が出るのか楽しみな企画だとみています。
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM